意外な効果が期待できる日常の掃除の時間とは

精神を落ち着ける方法

掃除 メンタルが弱っている時ほど、何をするにも億劫になってしまうことがあります。特にトイレ掃除が嫌になることはよくあることです。しかし、こんな時だからこそ、トイレ掃除を行いましょう。トイレがキレイになるとメンタルが回復することもあるのです。

詳しく見る

自信を取り戻す方法

掃除代行 トイレ掃除のメリットは、自分に自信を持てるようになることです。人が嫌がる場所を掃除することで自分に自信を持ち、価値がある人間であるということに気づけます。トイレ掃除は、無理なくメンタルを強化できるので、うつ病を改善したい人にも効果的です。

詳しく見る

精神改善をしよう

浴室 自分でトイレ掃除をするのではなく精神科を利用しましょう。ドクターと一緒に計画的に行えばトラブルもなくメンタルを改善できるでしょう。またクリニックは薬に頼らない、いくつかの改善方法を提案してくれるところがおすすめです。

詳しく見る

心見つめ直しリフレッシュ

トイレ

トイレが心を整える不思議な効果

日常の中で知らず知らず重荷を背負ってしまうのがうつの始まりです。気づいたころには心も体も悲鳴を上げて重い症状になっていることが多いですが、いまだにメンタルクリニックに通ったり薬を飲むことに抵抗感を持っている方は多いです。専門的な治療はもちろん必須ですが、日常生活の中で無理なく取り組めるケア方法もあります。中でも意外なのがトイレ掃除で、メンタルに対してプラスに働くので生活に取り入れることはおすすめです。どうしてトイレ掃除がメンタルケアに良いのか不思議に思うかもしれません。トイレ掃除は多くの方がやりたくない家事仕事ですから、つい後回しになって汚れてしまいます。誰かがきれいにしてくれないかなと考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、毎日使う場所だからこそ、汚れやすいですし掃除は必要な場所です。だからこそトイレ掃除をすることで、役立っていることが実感しやすく、うつなどのメンタルケアにはプラスに影響してきます。メンタルの状態が落ちている時は自分のことを卑下しやすいですから、何か世の中や周りの人の役に立っているとか、役割を全うできたという実感は大切です。自分の存在への肯定や役割を与えられてやり通したことが自信につながります。トイレ掃除は小さな事かもしれませんが、やりたがる人がいないからこそ、自分がきれいにして喜んでもらえたという手ごたえがあります。また、汚れがとれて掃除前と掃除後がはっきりわかるのも、一仕事したという目に見える充実感にもなります。小さなことをコツコツと積み重ねていくことで、だんだんと動くきっかけややりがいにつながっていきます。

メンタルへの作用があるトイレ掃除ですが、やり方によってはあまりメリットが発揮されてないこともあります。まずは無理をしないことが重要です。メンタルが不安定な時にはちょっとしたきっかけで、落ち込んだりマイナスの考えになってしまいます。例えば掃除することを義務化してしまったり、やるタイミングを細かく決めてしまうのは避けた方が良いでしょう。例えば1週間に1回とか、毎週月曜日にやると決めてしまうと、体調がすぐれない時や気分が乗らない時に出来ないケースも出てきます。これが後でできなかったことをダメな自分と考えがちなので、余計に気分を下げてしまいます。普通だと体調が悪かったから次の機会と割り切れるのですが、メンタルが弱っている時にはそうは考えられません。もっと緩い条件を付けてコツコツと続けることが意味があります。月に2回とか、汚れがとれるのがわかりやすい洗剤の利用で力を借りるなどして、楽な気分でトイレ掃除に集中できるようにしましょう。また、掃除している最中はその他のことは考えないようにするのも効果を大きくします。他の考えを排除することで、マイナスに考えがちの思考回路を働かせない時間を設けます。知らないうちに良くない考え方が癖になっているので、それを切り離して頭も心もリセットする時間にするようにします。汚れていた場所がきれいにピカピカになるのは、自分の曇った考え方や心を磨くことになります。それを繰り返すことでだんだんと自分の中身も晴れてくるので、うつ病などの対策にぴったりです。

Copyright© 2020 意外な効果が期待できる日常の掃除の時間とは All Rights Reserved.